クチコミ投稿の掟

このコーナーは、特定非営利活動法人バリアフリーやまなし(以下「当法人」という)が管理・運営する「バリアフリーやまなし」の利用者間の情報交換、情報収集、掲載施設と利用者間の情報交換を目的としています。皆様にとってより有益なコーナーとするために、下記クチコミ投稿・掲載施設からの返信投稿の掟(以下「本利用規約」という)をご了承のうえ、ご利用ください。

 

【総則】

1.掲示板

クチコミ投稿、掲示板など(以下「掲示板」という)は、当法人が管理・運営する「バリアフリーやまなし」内における、バリアフリーに関連する情報を提供する掲示板サービスです。

2.本利用規約

本利用規約は、掲示板を利用(「利用」には閲覧、投稿等を含むがこれらに限らない。以下同じ。)する全ての利用者(掲載施設および複数の掲載施設を管理する法人の統括部門も含む。以下「利用者」という)に適用されるものとし、利用者は本利用規約を熟読し、十分に理解し、これを承諾のうえ掲示板を利用するものとします。

3.同意

利用者は、掲示板を利用することによって、本利用規約の各条項に従うことに同意したものとみなされます。不同意の意思表示は、掲示板を利用しないことのみをもって認められるものとします。

4.変更

当法人は、本利用規約を、随時変更することができるものとします。利用者は掲示板をご利用の都度本利用規約およびバリアフリーやまなし関連規約をご確認下さい。

 

【利用者】

1.許諾

利用者は、掲示板において、本利用規約に従い、閲覧し、また記事を投稿することに限り、当法人より許諾されるものとし、掲示板に関するその他全ての権利は当法人に帰属するものとします。

 

【投稿・閲覧】

1.目的

掲示板は、以下に掲げる目的のために、当法人により開設、運営されています。利用者はこの趣旨をご理解のうえ、掲示板を閲覧し、記事の投稿を行うものとします。
●利用者間のバリアフリーに関する情報の交換
●利用者の実体験に基づくクチコミ情報の収集
●掲載施設と利用者間の情報交換

2.投稿

利用者のうち投稿ができるのは、バリアフリーやまなしのクチコミ会員登録を行った利用者(以下「会員」という)であって、かつ実際に投稿する掲載施設をバリアフリーやまなしを通じて利用した会員とします。

3.禁止行為

利用者は、投稿にあたっては、記事の内容に責任を負い、また以下に掲げる行為を行わないものとします。
(1)当法人の提供するバリアフリー情報関連から逸脱した内容を投稿すること
(2)利用者自身の体験や、バリアフリーやまなしを利用しての利用経験に基づいていない投稿をすること
(3)実際に掲載施設を利用していない会員が投稿すること、又は会員以外に投稿させること
(4)営利目的の内容を投稿すること
(5)事実と反する内容・虚偽の内容を投稿すること
(6)同一内容を意図的に多数投稿すること
(7)当該施設の提供サービスと関連のない内容を投稿すること
(8)当該利用者と掲載施設にまつわる、当事者間の問題と当法人が判断した内容を投稿すること
(9)下記4に該当するものを投稿すること
(10)掲載施設が、投稿者に対して本掲示板を介することなく、 直接メールや電話等でその投稿内容に係る連絡を取ること

4.内容に関する制限

利用者は、以下に掲げる事項を含む記事を投稿してはならないものとします。
(1)著作権、商標権、プライバシー権、名誉等、他者の権利を侵害する内容を含むもの。
(2)投稿者のみならず、他の施設利用者や施設従業員等、個人のプライバシーにかかる事項(利用日・企業団体名・役職名・特徴風貌・行為行動など個人が識別できてしまうような情報を含むが、これらに限らない)を含むもの。
(3)本来公開されていない個人の名前・メールアドレス・住所・電話番号その他の連絡先が使用(投稿者名や投稿内容において使用される場合を含むが、これらに限らない)されているもの。
(4)商品の紹介、マルチ商法の勧誘等の商業的内容を含むもの。
(5)誹謗中傷や差別表現などの不適切な表現を含むもの。
(6)わいせつ・卑猥な表現を含むもの。
(7)特定の条件でしか発生しない情報についての喧伝ととれるもの。
(8)他人を威圧・脅迫する旨が看取される内容を含むもの。
(9)粗暴性、残虐性又は犯罪を誘発助長する内容を含むもの。
(10)掲載施設や第三者に対する不当な利益誘導、信用毀損にあたる内容を含むもの。
(11)法令、公序良俗に反する内容を含むもの。
(12)ナンセンス、グロテスクな内容。
(13)以下に該当する表現(または近しい表現)が含まれるもの。
・ 具体的な事象に基づかない記述
・ 事実と反することが判明したもの
・ 必要以上に感情的と判断される表現
・ 投稿者の勘違いによる内容を含むもの
・ 「利用しないほうがいい」「絶対に止めるべき」「最悪」「最低」等の独断的・断定的表現と当法人が判断したもの。
(14)その他、掲示板に掲示することが不適切な内容であると当法人が判断した内容。

5.掲示板運営者としての権限

掲示板の運営に当たり、当法人は以下の権限を有します。尚、本条項はあくまでも当法人の権利を定めるものであり、義務を課すものではありません。
(1)本利用規約【投稿・閲覧】1(目的)に記載された各事項に合致しない行為、また同3(禁止行為)および4(内容に関する制限)に記載された各事項に該当する投稿記事の存在が判明した場合(以下併せて「違反行為」という)、当該投稿記事を投稿者の同意を得ることなく掲載しない権利、及び当該投稿者に対する、アクセス拒否その他必要と思われる措置を講じることができる権利。
(2)前項で定める違反行為防止のため、掲載前の事前審査を行う権利、及び内容の一部修正又は削除する権利。
(3)前項の措置の他、違反行為により被害を被った第三者のために、捜査機関への通報その他必要と思われる措置を講じることができる権利。
(4)本サイトの利用満足度向上のため、前(1)項に定める違反行為に限らず、投稿者へ直接連絡し、投稿内容の確認を行う権利。

6.投稿記事の著作権

(1)掲示板に掲示された投稿記事の著作権、管理権その他の権利(著作権法第27条、第28条の権利を含みます)は、当法人に帰属します。
(2)投稿者は、当法人が投稿記事の一部又は全部を修正・削除のうえ掲示板に掲載する場合のあること、又は掲載しない場合のあることを了承します。
(3)投稿者は、当法人が投稿記事を複製、改変、掲示、公衆送信、転載および第三者に利用許諾することを了承します。
(4)投稿者は、当法人が行う前2項について、著作者人格権を行使せず、異議を申し立てないことを了承します。

7.投稿記事の取り扱い

投稿者の氏名(会員登録している氏名)は、当該投稿者が作成した投稿記事とともに、投稿記事の対象となっている掲載施設(同掲載施設を管理する同一法人の統括部門も含め、以下「対象掲載施設」という)に対して提供されます。また、掲示板上には、当該投稿者が会員登録したニックネーム、当該投稿記事、及び当該投稿記事に対する対象掲載施設からの回答が、掲載されることがあります。

8.掲示内容の不保証

(1)利用者は、画面の案内に従い、自由に投稿内容を閲覧することができます。ただし、投稿内容は投稿者の責任で掲示されたものであり、投稿内容の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性等について、当法人は何ら保証しないことを了承の上、自己の責任において利用するものとします。 また、当法人は、投稿記事において、間違った情報、不快な発言、品位のないメッセージ等のいかなる内容・表現についても、その不存在を保証しません。
(2)当法人は、1.掲示板のシステムに不具合やエラーや障害が生じないこと、2.掲示板から得られる情報が正確なものであること、3.掲示板および掲示板を通じて入手できる情報などが利用者の期待を満たすものであることのいずれについても保証するものではありません。

 

【個人情報の管理】

当法人は、別途定める「プライバシーポリシー」に従って、バリアフリーやまなし会員の個人情報を取り扱うものとし、会員はこれに同意します。投稿者の氏名(会員登録した氏名)は、当該投稿者が作成した投稿記事とともに、投稿記事の対象掲載施設に対して提供されます。掲載施設は、当法人から提供された、投稿者に関する情報を、当該掲載施設内においてそのサービス向上の目的で使用する以外に使用できません。

プライバシーポリシー ←へのリンク

 

【その他】

1.掲示板の提供の変更、中止

(1)当法人は、利用者への事前の通知なくして、掲示板の提供の変更又は一時的な中断を行うことがあります。
(2)当法人は1ヶ月間の予告期間をもって、掲示板の提供を長期的に中断もしくは終了することができます。

2.当法人の責任

当法人は、掲示板の利用又は利用不能から生じる一切の損害(精神的苦痛、又はその他の金銭的損失を含む一切の不利益)に関して当法人に故意・過失がない限り責任を負わないものとします。また、当法人が責任を負う場合であっても、当法人の故意又は重過失がない限り当法人の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。

3.準拠法及び管轄

本利用規約の準拠法は日本法とし、掲示板及び本利用規約に関する一切の紛争は、甲府地方裁判所を第一審専属合意管轄裁判所とします。

 

【特記事項】

1.個人的クレームやトラブル事例の投稿に関する扱い

投稿記事が、当法人に対するクレームや当法人の関係するトラブルと認められる場合、当法人は利用者に断りなく、当法人のトラブル対応を行う「問合せ窓口」に投稿記事を転送し、場合によっては「問合せ窓口」の担当者が利用者に直接連絡することがあります。

2.掲載施設による掲示板の非公開

掲載施設は、その裁量でいつでも当該掲載施設の掲示板を非公開にすることができます。